Birth/誕生のきっかけ、代表の想い

HOME > 誕生のきっかけ、代表の想い

CONTACT US/0568-23-8766 お問い合わせ&資料請求

01 Concept/カフェいえ コンセプト

02 Birth/カフェいえ 誕生のきっかけ

03 Story+News

News/お知らせ

Photo story of the week/今週のカフェいえストーリー

Cafe>ie Story/名古屋市のカフェいえオーナー様の物語

04 Constructing/カフェいえが建つまで

05 Photo Gallery/カテゴリ別施工 gallery

06 Ageing/Ageing

07 Painting/カフェいえ エイジング技術

08 Plan/プラン例 外観 間取り 仕様

09 Reform Renovation/リフォーム/リノベーション

10 Office

株式会社 鈴木建築
愛知県北名古屋市片場大石37
TEL:0568-23-8766
FAX:0568-23-8764

会社概要・アクセス

誕生のきっかけ、代表の想い

02 Birth/誕生のきっかけ、代表の想い

本当に、家って必要ですか?

突然の質問ですみません。

今の時代、日本に「住宅」は溢れかえっている状態です。
オシャレな賃貸がいっぱい、反面、誰も住んでいない空家もいっぱい。

その中で本当に新しい家って必要なのでしょうか?

その結果として
「住まいに困っていない」
「家なんかなくても賃貸で十分暮らせる」

と、わざわざ大きな借金までして家を「買う」人は本当に少なくなってきているのではないでしょうか?
極論を言えば、新しい家を買う必要はないと思います。

家を「売る」仕事。

このような情勢の中で私達のような建築会社は
お客様に「モダンな家」だったり、「アメリカンな家」だったり、
そういったくくりの価値観をご提案してきました。

新しい「家」という商品を、「家を買いたい」と思っている人に向けて、
たくさんの広告費を費やし、競い合って売ってきました。

しかし、そこには「売れるための商品開発」が必要となり、
私達のような地元の工務店はやはり大手さんの1歩後を
ついて行くことしかできませんでした。

そして、自分のする仕事に対して疑問を抱くようになりました・・・。

新しい家が必要とされていないのに、売れる家を研究し、
売っていくことが果たして求められていることなのだろうか・・・

本当に求められる住まいの形

私は、今自分のしている仕事やサービスについて、
深く、深く考え直しました。

自分だったらどんな家に住みたい?
自分だったら家族とどんな家を計画していきたい?
家族が一生住む家を、どうしたら本当に購入したいと思う?

自問自答を繰り返しました。

本当の家造りってなんなのだろう。
妻のいる1人の旦那として、1つの家族の大黒柱として、
そして1人の人間として、
どんな家なら家族皆が幸せになれるのだろうか。

そして、1つの建築会社の1人の人間としては
皆さんにどんなことができるのだろうか。

悩みながら、私はいつものカフェに立ち寄りました。

するとその「いつものカフェ」にはたくさんの笑顔がありました。
そしてまた、私はここにいつも立ち寄り、
ほっとしていたことを思い出しました。

もしかすると、ここに答えがあるのかもしれない。

また立ち寄りたいと思うカフェ。
大切な人とまた、一緒に来たいと思えるカフェ。

そんなカフェには何かがある。

居心地の良い空間
わくわくする空間

そんな場所こそ、大切な人と時間を共有したいと思えるカフェこそ、
私の想い描く住まいの形ではないのだろうか。

買うものでなく、創るもの。

その時、私は家づくりの本質を思い出したのでした。

家は高いお金を出して「買う」のではなく、
そこでの楽しい未来や夢を託し「建てる」「創る」ものであるのだと。

数多くのしがらみの中で私は、
これほど大切なことを忘れてしまっていたのです。
この業界に入ったばかりの頃の真っ白な自分は
技術も知識もありませんでしたから、
ただまっすぐに、その気持ちだけで仕事をしていたのに・・・・・・
忘れてしまっていたのです。

決意。

競合の建築会社の動向を気にして、広告宣伝を行い、
「家を売る」ようなことはもうやめよう。

「こんな家に住みたい」と夢をお持ちの方に
精一杯の努力と時間をかけて、夢を叶えるお手伝いをしたい。

時間がかかるかもしれない、たくさんは建てられないかもしれない。
それでもそれが、私、地元密着の建築会社で働く
「鈴木一」の使命であると感じました。

家に帰ってすぐにその考えを妻に話すと、

「話してくれてありがとう。パパ。カッコいい。」と娘と一緒ににっこり。

妻と娘の後押しもあり、この日から私はこの決意を胸に突き進む決意をしたのでした。

ようこそ、カフェいえの世界へ

お客様の夢を叶えるからには、既製品なんかは使用したくない。
しっかりお話を聞いて、世界にひとつを追求したい。

そのような想いから私は、研究に研究を重ねました。
たくさんの人と会いました。
たくさんのカフェにも行きました。
そしてまた、カフェにいる店員さんにもいろいろお話を聞きました。
さらに、いろいろな職人さん、メーカーさんのお話も聞きました。

そうして長い年月をかけようやく形になったのが「カフェいえ」です。

自由な発想ができる空間/気持ちがリラックスできる空間/わくわく、ドキドキできる空間

カフェのような素敵な空間を作り出すのは、
お客様の想いをいかに汲み取り、形にしていくかの、
私自身の能力にかかっています。

手の届く価格で最高品質の素材・技術 /既製品にない、「アンティーク感」「ヴィンテージ感」/日本の家とは思えないホンモノのオシャレさ。

過去数十年と地元で活動してきた建築会社だからこそ可能な技術、
新しく素晴らしいパートナーと出会えたカフェいえ。
私たちは、これらを実現できる可能性を十分に持っています。

カフェでなくたっていい。

それは、

もしかすると、

「カフェ」でなくたって良いのかもしれません。

私がカフェが好きで、カフェが私に癒しを与えてくれたからカフェを追求してみました。
それがこの「カフェいえ」の誕生のきっかけなのですから。

例えばサーファーさんの建てる家なら
私は部屋が思いっきり海を感じられる「サーフいえ」を建てるでしょう。

アーティストさんの家なら
私は壁が全てギャラリーでできている「アートいえ」を建てるでしょう。

私はお客様の「好きなもの」「趣味」から、空間を創造していきたいと思っています。

憧れを抱いているそんな貴方の願望を形にしていきたい。
そこを追及した家づくりを目指したい。

その為にはお客様の憧れを理解し、憧れを形にする、
建築屋として出来ることを最大限に行っていきたいと思っています。

一生を賭けて。

わたしのつたない文章をこんな所まで読んでくださった方には、
心から感謝いたします。

家に遠慮をしないでください。
家を自分色にしていってください。
ファッションは個人の個性であるように
家は家族の個性となります。

カフェいえでの貴方のストーリーを作っていってください。
カフェいえと一緒に歳をとっていってください。
自分はこう生きていくんだと、社会に主張するものでもありますし、
これからの生きる道しるべになるはずです。

住みやすいということはもちろん、
住んでいて楽しい、わくわくする、
最幸の人生をこのカフェいえで過ごしてください。

ずっと大切にしたい家になるように。
大量消費社会に反して、この家がどんどん好きになっていくように。

憧れを抱いてきた美しい非日常を中心に住まいを考えることは
「住みやすい家」「快適な家」「自然素材の家」と言葉を並べる建築業界からみたらタブーなことなのかもしれませんが
そこで過ごす空間は間違いなく、本当の意味での心地よさ、わくわく感を提供してくれるでしょう。

私は本当に、この想いで仕事をして死んでいけたら本望です。
一生を私たちに賭けてくれるお客様に対しては私も一生を賭けて期待に応えていきたいと思っています。

私はちょっと口下手な所もありますし、営業がガンガン出来るほど、たくさん社員がいる会社でもありません。でも、家づくりが本当に大好きで、オンリーワンを追求する気持ちは誰にも負けない自信があります。

ぜひ、私たちと一緒に、想いを形にしませんか?
個性を形にしませんか?

世界にひとつだけの住まいを描き、形にします。

お問い合わせ&資料請求

pagetop