Aging.Painting/エイジング・ペインティング

HOME > エイジング・ペインティング

CONTACT US/0568-23-8766 お問い合わせ&資料請求

01 Concept/カフェいえ コンセプト

02 Birth/カフェいえ 誕生のきっかけ

03 Story+News

News/お知らせ

Photo story of the week/今週のカフェいえストーリー

Cafe>ie Story/名古屋市のカフェいえオーナー様の物語

04 Constructing/カフェいえが建つまで

05 Photo Gallery/カテゴリ別施工 gallery

06 Ageing/Ageing

07 Painting/カフェいえ エイジング技術

08 Plan/プラン例 外観 間取り 仕様

09 Reform Renovation/リフォーム/リノベーション

10 Office

株式会社 鈴木建築
愛知県北名古屋市片場大石37
TEL:0568-23-8766
FAX:0568-23-8764

会社概要・アクセス

エイジング

Aging/エイジング加工って?

エイジング加工とは、洗練された職人の技術によって、
あえて使い込まれて傷がついているような加工を施すことです。
そうすることによってまるで長年使い込んできたかのように味が出て
アンティーク調の雰囲気を醸し出すことができるのです。

近年の日本は物が溢れ、新しい物が古くなるにつれ、愛着がなくなっていき・・・

買っては壊れ、買い替えてまた壊れ、買い換えて・・の繰り返し。

地域の工務店としては長年愛着を持って住んでもらえる家を作りたい。

例えば年月が過ぎて床や柱に傷がついてもそれにがっかりするのではなく、逆に愛着が持てるように、あの時子どもがつけた傷だな、なんて思い出が蘇るように。

カフェいえがエイジング加工を施すことによって、その「傷をつける恐怖」が「本物の味わい」になることを目指しています。
そんな想いを込めてCafe'ieではエイジング加工を採用するに至りました。

あなたの家が時が経つにつれてより愛着のもてる家になることを願って。

CASE.1ーここに、 年代、ストーリーを感じて欲しい

一旦、茶色で塗装した上に白色の塗料を重ねた。錆びた鉄を白く塗ったのに、また剥がれて錆びた部分が露出してしまった、そんなストーリーを感じて欲しい。

CASE.2/味わい深き加工を施す

ここにも新しいものなのに使い古している感を出す。

ちょっとした加工が、そこに味わいをもたらす。

CASE.3/まるで、家族の思い出が初めからつまっているかのよう

オーク材というナラの木を使用。古く見せるための塗装を行う。
色の変化で、汚れの付くであろう箇所に、始めから汚れているかのような着色を施す。

CASE.4/どこを探してもないような世界にひとつの床へと。

チェスナットというクリの木を使用。新材を古く見せている。どこを探してもないような、カフェにピッタリの材料。

CASE.5/相反する二つの融合

アイアン(鉄)で欧米のエレベーターのシャッターをイメージ。そしてこの冷たいイメージの鉄に木を使用しやわらかさを吹き込む。
木だけでは出せないシャープさと、鉄だけでは出せない柔らかさの融合。

CASE.6/壁に生まれる、木の表情

わざと板の厚みを変え、壁に表情をだす。例え同じ色であっても凹凸があるだけで、表情を感じることができる。杉の板を使用し、シンプルにホワイト塗装。存在感があるのにディスプレイを際立たせる。

エイジング加工を施したCafe'ieは自分達の手で加工を施すことが簡単にできる。もっと家を愛してください。The house is waiting for you.Please carved history.You'll love cafeie more and more.

ペインティング

Painting

この椅子 実は、倉庫で眠ってたただの古い椅子。ただの古い椅子に命を吹き込む。ここから、この椅子に新たなストーリーが始まる。Cafe'ieのペインティングは命を吹き込むペインティング。

CASE.1/まっしろな壁が個性的な壁に生まれ変わる

CASE.2/冷たいトイレがとってもにぎやかなトイレに生まれ変わる

CASE.3/ただの木の板がワークテーブルに生まれ変わる。

お問い合わせ&資料請求

pagetop